スタッフブログ

生贄になってしまいましたー2

二人目の生贄に選ばれてしまった、大阪市からお越しのSIさん。

TAKAのキャラにも助けられ、笑顔でセッティング中。

 

ここで、今回の仕掛け人のNを紹介しておこう。

写真右側で、薄ら笑いを浮かべているのがNだ。

見た感じも話しても、一見 ”シュッ” (関西表現)とした感じの真面目な男性に思える。

仕事もバリバリとこなし、人望も厚い。

 

少し残念なのは、悪ノリすると中身は ”ほぼ歌えるジャイアン” ってとこでしょう。

先輩になられると、一番厄介なのだ。(同級生でヨカッタよ)

 


ご覧のように、終始笑顔。

楽しい雰囲気にみんな笑みがこぼれる。

しか~し、本当はSIさんこの時点でもかなり怖かったのだ。

あんまり楽しそうに見えるので、誰も気付かない。

 

 

セスナに乗り込み、ノリノリで撮影。

でも本当は・・・


 

いよいよジャンプ!

しかし飛び出す直前は、ステップに足をかけるのを怖がってしまい

中々準備に戸惑ったらしい。

カメラ目線を忘れてますよ~。

 

 

夕方も近く、素晴らしい景色。


 

幻想的~。

 

オープン後も、地上のギャラリーやスタッフも爆笑に包まれるほどの

きゃ~!そ~っと!等悲鳴がこだました。


 

楽しい時間は終わろうとする。

拍手に包まれ、目前にランディング。

 

 

皆に出迎えられるSIさん。

感想を聞かれ、”うん、楽しかった”でも怖かった~。

表情を見ると、怖かった~の方が強かったのかな?

でもみんな笑顔になりました。

SIさんありがとう!


 

最後になってしまいましたがN!ありがとう。

なんか相変わらずやな、会社の雰囲気も最高やな。

今度はNも飛んでみよう!お待ちしてます。

来てくれた皆さんにもヨロシク!

 

 

 

ご予約はこちらから